about

「佐賀酒を味わう 地元有田焼の盃」

1616年、日本で最初の磁器である有田焼が誕生し、2016年に400年を迎えます。
佐賀県有田焼創業400年事業が行う17プロジェクトの一つである「酒器プロジェクト」。
窯元・蔵元・地元が作り出す郷土愛あふれる酒器が「地の盃」です。

全国でも随一の旨みを誇る佐賀酒。
酒の味はその土地の水・気候・文化・歴史によって作り上げられます。
そして、佐賀酒と同じ地で400年の歴史が積み上げられた有田焼。
有田で暮らし器を作り続ける窯元が、
試飲会や蔵元見学に参加しながら佐賀酒と向かい合い、
郷土愛あふれる地元の人々へ向けて作られた酒器「地の盃」。

地元の人々が地の酒を楽しむために生まれた「地の盃」その酒器で、旨み際立つ佐賀酒をご堪能ください。

※こちらのサイトでは「酒器」の販売を行っており、お酒の販売は行っておりません。ご了承ください。

【主催】
佐賀県有田焼創業400年事業実行委員会
佐賀県有田焼創業400年事業推進グループ(事務局)

【企画・BASEショップ運営】
ARITA地の盃事務局(KUROKAMIgraphic)

【BASE内商品梱包発送業務】
有限会社金照堂

【酒器プロジェクト参加事業者】
岳窯
やきもの工房こすず
陶宋窯
ARITAYAKI・MUTSU
乃利陶窯
伊万里青柳窯
アトリエ夢
辻与製陶所
金照堂
匠×畑萬陶苑
(順不同)

【協力蔵元】
宗政酒造
松尾酒造場
五町田酒造
古伊万里酒造
瀬頭酒造
樋渡酒造場
井出酒造
松浦一酒造
(順不同)