陶宋窯【地酒三杯】白磁(3点セット)

「形の違いと味の変化」

主に商社を相手にした焼き物づくりが中心だった陶宋窯の久保田さんは、酒器プロジェクトの新しい商品づくりのプロセスに、当初は戸惑いを隠せなかった。
しかし、いろいろな人の声を参考にしながら、最終的に3種の形状で酒を愉しむ酒器をつくることができた。
「一人でやるよりも気持ちは楽でした」と振り返る。
そば猪口タイプ、筒長タイプ、平盃タイプのセットで、白磁と青白磁から選べる。
絵付はあえて施さなかった。ごまかしのきかない形状と釉薬だけの酒器づくりに、これまでの経験のすべてを投入して作品を生み出した。
磁器を知る人には見どころともなる、さび高台もひと技光っている。
この酒器には器によって酒の味わいの変化を愉しむ乙な時間を過ごしてほしいとの願いがこもっている。

サイズ(直径×高さ)【猪口】約75mm×約60mm【筒長】約50mm×約75mm【平杯】約70mm×約40mm
容量(満水)【猪口】約160ml【筒長】約120ml【平杯】約90ml

※商品の特性によって、色・サイズなど個体差が生じることがあります。

商品の発送は「有限会社 金照堂」が行います。

¥ 8,640

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料600円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。