ARITAYAKI・MUTSU【四季杯】冬

「新たな一歩は古伊万里から」

窯元の娘として生まれ、どっぷりと焼き物にふれてきたARITAYAKI・MUTSUの田中さんの中に新たな思いが芽生え、自身のブランドを立ち上げた。
田中さんが掲げたブランドコンセプトは『日本の美と挑戦と求められるものをつくること』。勉強のために古伊万里研究会にも所属、メンバーから色々な意見を聞き、「古伊万里の酒器を」という声を受けて制作を進めていった。
酒との相性が合うよう白磁にこだわり、古伊万里の中でも有田が一番輝いていたと言われる17世紀後半・江戸後期の呉須の色の配合を再現した。完成度を高めるため九州陶磁文化館にも通い、時代検証などにも気を配り、古きよき時代を映し出した。
有田焼400年を契機にあえて原点に立ち返り、同型の4つの筒形の酒器に伝統的な春夏秋冬の絵柄を施し、新たな一歩を踏み出した。

サイズ(直径×高さ)約50mm×約65mm
容量(満水)約100ml

※商品の特性によって、色・サイズなど個体差が生じることがあります。

商品の発送は「有限会社 金照堂」が行います。

¥ 3,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料600円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。